医療の資格をとろう!素敵な仕事があなたを待ってます!

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

リハビリ系の資格

最新医療の進化で、これまでの不治の病の常識も変わりつつあります。
早期発見、早期治療で完治する病気も増えています。
そこで、活況なのがリハビリテーション施設です。
術後のリハビリなど、患者の社会復帰に向けた取り組みを行います。
国家資格の作業療法士は、日常生活を送るのが困難な障害者を対象に、日常生活を送れるように心身の回復を手助けする資格です。
人気の資格で、国家試験の中でも難易度が高くなっています。
文部科学大臣が指定した学校もしくは厚生労働大臣が指定した作業療法士養成施設において3年以上作業療法士として知識や技能の習得を行う必要があります。
専門の学校で学び資格を得た後は、病院やリハビリテーション施設、聴覚言語障害向け施設などで勤務することが出来ます。
就職先は一定量必ず存在しているので、就職難に強い職業です。
理学療法士は病気や怪我で体の機能が失われた人に、マッサージや運動機能回復動作などをさせることで、機能回復を目指す作業を行う資格です。
理学療法士は作業療法士と共に、人気の高い資格です。
言語聴覚士は、幼児の言葉の遅れや発達障害、声や発生障害などのリハビリや指導を行う資格です。
これらのリハビリや能力開発関連の資格は、やりがいもあり、年齢が上がるほどに経験がプラスに働く仕事です。
今後、こうした医療の資格はますます需要が増えてくるでしょう。
途中で結婚や出産で仕事を離れても、再就職しやすいメリットもあります。

Copyright (C)2017医療の資格をとろう!素敵な仕事があなたを待ってます!.All rights reserved.