医療の資格をとろう!素敵な仕事があなたを待ってます!

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

アドバイスを送る仕事

需要が増えているのが、少子高齢化社会を見据えて、高齢者の健康や余暇に対するアドバイスを送る仕事です。
具体的には、健康運動指導士や健康生きがいづくりアドバイザー、生きがい情報士などがあります。
健康運動指導士は、(財)健康・体力づくり事業財団が認定している資格で、生活習慣病を予防する生活スタイルの提案を行います。
健康生きがいづくりアドバイザーは、(財)健康・生きがい開発財団が認定する資格で、中高年や高齢者の健康や生きがいのサポート方法について学ぶ資格です。
生きがい情報士は、(財)健康・生きがい開発財団が認定します。
こうした資格を得ることで、高齢者向けのケアハウスや各自治体が行っているさまざまな活動に役立てることが出来ます。
高齢者の食事やスポーツ、余暇の過ごし方は多種多彩で、体力的な衰えもあり、しっかりとした知識がないと、アドバイスが難しい局面も多くあります。
こうした生活支援関連の資格は、高齢者が起こしやすい怪我や病気などについても学ぶので、各自治体が行っている高齢者向けのイベントやセミナーでは欠かせないものになっていくでしょう。
さまざまな資格があるので、自分が行いたい活動に見合った資格を取得することが大切です。
シニアライフアドバイザー、ヘルスケアアドバイザーなど生活全般にアドバイスをする資格もあります。
高齢者の孤立死が問題となっている今、ニーズの多い医療の資格の一つとなるでしょう。

Copyright (C)2017医療の資格をとろう!素敵な仕事があなたを待ってます!.All rights reserved.