医療の資格をとろう!素敵な仕事があなたを待ってます!

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

事務系の資格

医療事務技能審査は、医療事務全般の知識だけでなく、患者とのコミュニケーションも実技科目にあります。
医療の資格の中でも、ダントツの人気を持っています。
資格は、医科と歯科の二つに分かれています。
試験の合格率は50パーセントです。
受験資格はなく、誰でも受けることは出来ます。
試験は毎月あるので、一度おちても翌月にチャレンジできます。
実技には診療報酬請求事務や診療報酬明細書点検が4問出題されます。
医療報酬は頻繁に変化するので、ここで学んだことを仕事に生かすには、あまり時間をおかずに就職活動を行うことが必要です。
数年たって、就職活動を行うときには、点数などを覚えなおす必要があります。
以上事務技能審査は、財団法人日本医療教育財団が実施している民間資格です。
この財団では、他にも、医師事務作業補助技能認定試験、医事業務管理技能認定試験、診療情報管理技能認定試験、ケアクラーク技能認定試験、医事オペレータ技能認定試験、医療秘書技能認定試験、調剤報酬請求事務技能認定、といった技能審査認定を行っています。
医療事務技能審査を取得した人が増加している今、こうした技能審査もあわせて修得しておくことも必要になります。
医療の資格のなかでも、事務系の資格は常に変化のある仕事です。
インターネットの普及でカルテ記載や病院と患者とのコミュニケーション方法も変化してゆきます。
こうした時代の変化に迅速に対応できる能力も必要になります。

Copyright (C)2017医療の資格をとろう!素敵な仕事があなたを待ってます!.All rights reserved.